NURO光を実際に2年以上使ってみた感想

その他

下りが最大2Gbpsと速度が早いのに、月額料金は安い方に入るNURO光。複数のプロパイダがキャッシュバックキャンペーンを行なっていますが、間違えた契約をすると契約者が損をしてしまうような構造になっていたりします。せっかく速度と安い月額料金がメリットなので、そこを最大限活かせるようにNURO光のメリットとデメリット、オススメの契約方法を紹介していきます。

一度契約したら長く付き合うインターネットの契約なので、メリットデメリットを参考に後悔のないネット契約の参考にしてください。

スポンサーリンク

NURO光とは

ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が運営している光回線サービスになります。月額料金が安く、下り最大2Gbpsと高速インターネットを使えるサービスです。

2年以上NUROを使っていますが、インターネット速度に困ったことは無く、高速回線を推しているだけはあるなと感じています。

NURO光の基本情報

次にNURO光の基本情報をまとめていきます。ここの情報は2020年1月の情報になります。料金やエリアは変更になっていることがありますので、最新の情報はNURO光の公式サイトでご確認ください。

料金形態

料金(税別)説明
基本料金4,743円毎月かかってくる月額基本料金です
基本工事費40,000円開通工事の際の料金です。
30ヶ月の分割で請求されます
事務手数料3,000円開通の際の事務手数料です。
初月に請求されます
契約期間2年間契約は2年縛りになります。
更新月以外の解約の際は、9,500円請求されます

キャンペーンを使うことで、基本工事費が実質無料にすることもできます。

2年縛りがないプランも用意されていますが、月額7,124円と月々2,381円割高になります。4ヶ月以上使うのであれば、違約金を支払った方がトータルは安くすることが出来ます。

提供エリア

こちらの地域が提供エリアになっております。ここで色がついている都道府県でも一部地域は未対応のことがあります。以前は関東地域のみの提供だったのですが、九州や東海などエリアがどんどん拡大しています。また、東京など対象都道府県でエリア外の地域も順次エリア拡大しているので、以前エリア外でも諦めずに再度検索するとエリアになっていることもあります。

2020年1月からは北海道の一部地域が対象エリアに加わりました。まだまだ小樽市、札幌市、千歳市など一部ですが、今後どこまで拡大していくのか楽しみです。

NURO光のメリット

NURO光のメリットは次の3つが挙げられます。実際に使っている感想も交えながらそれぞれ解説していきます。

  • 月額料金が安い
  • 通信速度が早く快適なインターネット環境
  • SoftBankの携帯の割引を受けられる

月額料金が安い

NURO光は他の光サービスと比較して月額料金を抑えて使うことが出来ます。

サービス名月額基本料
NURO光4,743円
ソフトバンク光5,200円
ドコモ光5,200円
フレッツ光5,700円
+プロバイダサービス月額利用料

表からも分かる通り、光回線の月額基本料金は5,000円を越えることが多いです。その中でNUROは4,000円台と安く使うことが出来ます。

月額料金は必ず毎月かかってくるので、安く使えたらお得ですよね。

通信速度が早く快適なインターネット環境

NURO光の次のメリットは通信速度が早いことです。今の世の中では動画のストリーミングやゲームのダウンロードなど大きいデータのダウンロードをすることが増えています。そんな時に通信速度が早ければストレスなくコンテンツを使うことが出来ます。

サービス名通信速度
NURO光2Gbps
ソフトバンク光1Gbps
フレッツ光1Gbps

上記の表の通り、NURO光の方が通信速度が早いです。しかし、他のサービスでも10Gbpsのようなサービスも出てきているので、2Gbpsが最速ではないですが、家庭で使う分には料金と合わせてコスパは最高かと思います。

SoftBankの携帯の割引を受けられる

SoftBankの携帯電話とNURO光を契約すると、SoftBankの携帯から毎月割引を受けられます。

NURO 光 でんわとセットでご利用いただくことで、ご家族でお使いのソフトバンクのスマートフォン、3Gケータイ、またはipadのご利用料金から永年毎月最大1,000円割引となるサービスです。


https://www.nuro.jp/hikari/phone/sb.html

条件があるものの、SoftBankの携帯を使っている方にとってはお得にインターネットを使えるようになります。

NURO光のデメリット

ここまでメリットを書いてきましたが、デメリットもあります。

開通まで工事までに時間がかかる

NURO光は契約後開通までに屋外工事と屋内工事の工事が必須になります。以前は2日寛かかっていましたが、現在は1日で行うこともできるようになっているようです。混雑具合によって変わる可能性があります。

また、工事が混み合っているため、工事の日程が1~2ヶ月先になります。土日は特に混雑しており、2ヶ月以上待たされることもあります。すぐに契約したいという人にとってはかなりのデメリットになってしまいます。

提供エリアがまだまだ狭い

上にも書きましたが、まだまだ全国をカバーしているわけではありません。エリアになっている都道府県でも地域によっては対象外になっています。

2020年1月現在19都道府県なっています。ここに入っていない県に住んでいる方は諦めるしかありません。
それでも、順次エリアは拡大しておりますので、対象地域になるまで待っていましょう。

キャッシュバックがわかりにくい

NURO光は色々なキャッシュバックを受けられることがメリットと挙げられているサイトもあります。確かに、4万〜8万キャッシュバックといったキャンペーンを打ち出しているサービスもありますが、条件が複雑だったり、有料オプションの申し込みが必須だったりと複雑な構造になっております。

キャッシュバックの金額に目を奪われずに、しっかりと条件を見てから契約する必要があります。条件がわからないという方は、公式サイトから申し込むと複雑な条件なくキャッシュバックを受けられますので、それをお勧めします。

NUROを契約する

NURO公式サイトから申し込む場合、下記のキャンペーンページから申し込みを行うと45,000円のキャッシュバックを受けることが出来ます。公式なので安心感もあり、お勧めです。

NURO光で快適なネット環境を手に入れよう

NURO光を2年以上使っていますが、通信の品質において不満を感じたことはありません。動画や大きいデータのダウンロードに使っていますが、十分な速度で通信することが出来ています。また、月額料金も他サービスと比較しても安く抑えられているのでコスパも最高です。

インターネットの環境が遅いと感じている方は、NURO光を一度検討してみることをお勧めします。

コメント